FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本店]管楽器豆知識?シリーズ第一弾!~クラリネットのリードの違い~

管楽器担当の牧野です

管楽器豆知識? シリーズ第一弾!!

今回はリードに注目してみました
まずはクラリネットの定番、 Vandoren の各リードの違いについてお送り致します!
一言編と少しだけマニアック編に分けて書いてみました。
リードにお悩みのクラリネット奏者の皆さん!ご参考にして頂けましたら幸いです


クラリネットのリードの違い
リード違い

●トラディショナル

伝統的なフレンチカットのリードで初心者の方にもおすすめです。

ヒールを含め全体的に薄く作ってあります。独自のカティングにより、薄くてもこしがあり、あらゆるジャンルにオールマイティーに対応出来るタイプです。


●v12
従来のタイプより、ヒールテーブルを厚くカットすることにより、重厚なサウンドを実現したリードです。
トラディショナルを使用していたけど、もう少しこしが欲しい、音色を少し変えてみたい方にオススメです。

フェイシングが長いタイプ用に開発された製品です。ヒールが厚い分、材料にかたいケーン(アルトサックスと同等)が必要なため、値段がトラディショナルより高価になります。
トラディショナルと異なり、表皮を削った部分が少なく、ティップ(リードの先端)が少し厚く、パレット(表皮をけずった曲線からティップまでの長さ。最大限に振動する部分)が長くカットされているので振動しやすく、深く豊かな音になります。また、ティップが厚いと最適なアタックが得られやすく、探求性が増します。


●56ルピック
カットをアンファイルドにすることによって、リードに厚みをもたせ、太く柔らかい音色に仕上げたオーケストラプレイヤー向きのリードです。

ジャーマンスタイルのリードに非常に近いヒールとテーパーを持ち、リードの形が従来の縦型ではなく、ヒールをより狭くした円錐形をしているので、リードの豊かで芯のある音色になる傾向があり、レスポンスが早く、全音域でバランスが良く、演奏の幅が広がります。
ちなみにルピック56の名称はVandoren を長年開発してきたパリ本社の住所です。


すみやグッディ本店では、Vandoren リードのバラ売り販売もしております。
試してみたいけど、箱で買うのは抵抗が、、、という方、まずはバラ売りでチャレンジすてみてはいかがでしょうか?ぜひ店頭にてお確かめください!


お支払いについて 

お支払いは、現金、クレジットカード、ショッピングクレジット、 商品券、 お振込、ヤマト便コレクトなどがご利用いただけます。 
お気軽に お問い合わせください。尚、クレジットカードや商品券は 一部ご利用いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。 詳細は店頭スタッフまでお気軽にお問い合わせください。


楽器販売・修理・バンド練習スタジオ・ホール
●すみやグッディ本店●
ギター・ドラムなどバンド系商品情報・セール情報はコチラ
●Twitter “@S_GOODY_hayato
●Facebook “はやと すみやグッディ” 

静岡市葵区呉服町1-3-14 YS静岡呉服町ビル1F
(呉服町タワー向かい)
 TEL 054-253-6222 

音楽教室・英語教室 は
♪ おとサロン静岡呉服町♪
♪  おとサロン静岡駅前  ♪

♪♪♪音楽教室体験レッスン実施中♪♪♪
★パソコンの方はコチラ★ 
ケータイの方はコチラ



体験レッスン
体験レッスンはこちらから。
Facebookページ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
サイト内検索
グッディ本店へメールを送る
グッディ本店へのお問い合わせはこちらからどうぞ!

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
店舗情報

すみやグッディ本店


店名:すみやグッディ本店


静岡市中心街に位置する、ギター・ピアノ・管楽器などを取り扱う総合楽器店です。ギターは初心者向けモデルからマニアも納得の品揃え、常備300本展示中!
教室は、ヤマハ音楽教室・ヤマハ大人の音楽レッスンを始め、オリジナルメニューも豊富です!無料体験レッスンは随時受付中!

~すみやグッディは楽器を通してお客様のより良い生活創造のお手伝いを、ゆとりと安らぎの空間を提供します~

[住所]
静岡市葵区呉服町1-3-14
YS静岡呉服町ビル1F
[TEL]
054-253-6222
[営業時間]
10:00~21:00
※第2第3水曜定休日

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。