FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本店]ギター担当はやとのマーティン工場見学ツアーレポート【三日目その1】

マーティン工場見学ツアーも折り返しの三日目です!マーティン社のミュージアムの様子をお伝えします!



【3日目その1】

アメリカでの三日目の朝を迎えているはやとです。そろそろお米が食べたい気分です・・。食事って重要ですね・・。
CIMG2187.jpg 

いよいよミュージアム内に入ります!!楽しみ!
CIMG2192.jpg 

ドイツからアメリカへ1833年に渡航しギター製作をしたC.Fマーティン。当初のギターは現在より小ぶりでヘッド形状も写真左のモデルのように違っており、だんだんと改良がくわえられ現在のような形になっていきます。写真右は当時の工房で使用していた工具。しっかりと保管されています。
CIMG2194.jpg CIMG2199.jpg

コチラは1932年製のプリウォー!価値として36~7万ドルになるとのことでした!!びっくりです。なんと今回このツアー参加者のみ、弾くことも出来るということでさらに驚きでした!!
CIMG2206.jpg
 CIMG2207.jpg

続いて1942製のD-45!オーセンティックの元のモデルです!素晴らしいとしか言いようのない、バツグンの鳴りです!今なら50万ドルほどの価値!!このあたりがマーティンギターの黄金期というべきところでしょうか。
CIMG2210.jpg 

先代マーティンはアジアの骨董品の収集が趣味だったということでこんなコーナーもありました。
CIMG2214.jpg

また、このころはエレキギターの製作やバンジョー、ドラム製作メーカーの買収などアコースティック以外の事業も行っていたということ。バスケットチームやレースチームのオーナーであった時期もあったそうです。ただ、この時期の失敗が現在の教訓として良質なアコースティックギター製作のみを頑なに行っていくというマーティン4世の意思を強固にしたようです。
CIMG2218.jpg CIMG2220.jpg 

そして今はピックアップ、プリアンプすらもフィッシュマンに技術協力をしながら開発を任せ、ギター本体の製作のみをし代々受け継ぎながら名実ともにアメリカのNo.1アコースティックギターブランドとして君臨し続けています。展示には2014Winter NAMMで発表されて間もないOM-ECHF Navy Bluesもしっかり飾ってありましたよ!
CIMG2223.jpg CIMG2228.jpg 

今回はここまで!次回はカスタム品の買付の模様をレポートします!お楽しみに~!



すみやグッディ本店のセール・イベント 
入荷情報はコチラ! 
●Twitter         “@S_GOODY_hayato” 
●Facebook   “はやと すみやグッディ” 

ギター・ドラム・デジタル楽器担当はやとの 
つぶやきです。 フォロー&友達申請は 
お気軽に是非!! 


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 
静岡の楽器・音楽教室は 
●すみやグッディ本店● 
 TEL 054-253-6222 
♪ ♪ ♪音楽教室♪ ♪ ♪ 
体験レッスン実施中♪ 
★パソコンの方はコチラ★ 
ケータイの方はコチラ 

 


テーマ : ギター・ベース | ジャンル : 音楽

体験レッスン
体験レッスンはこちらから。
Facebookページ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
サイト内検索
グッディ本店へメールを送る
グッディ本店へのお問い合わせはこちらからどうぞ!

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
店舗情報

すみやグッディ本店


店名:すみやグッディ本店


静岡市中心街に位置する、ギター・ピアノ・管楽器などを取り扱う総合楽器店です。ギターは初心者向けモデルからマニアも納得の品揃え、常備300本展示中!
教室は、ヤマハ音楽教室・ヤマハ大人の音楽レッスンを始め、オリジナルメニューも豊富です!無料体験レッスンは随時受付中!

~すみやグッディは楽器を通してお客様のより良い生活創造のお手伝いを、ゆとりと安らぎの空間を提供します~

[住所]
静岡市葵区呉服町1-3-14
YS静岡呉服町ビル1F
[TEL]
054-253-6222
[営業時間]
10:00~21:00
※第2第3水曜定休日

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。